ニュース
☆ 優 良 企 業 表 彰 ☆

主 催

社団法人 東京都信用金庫協会
しんきん協議会連合会
東京事業経営者会
以下、主催による小冊子、『平成23年(第24回)優良企業表彰制度 表彰企業の概要』より転載
先代の星野亮巧氏がプラスチック加工業を主業として創業、 その後、射出成形を中心に、金型の設計・製作、塗装、平面/曲面印刷、 シルク印刷、エンジニアリングプラスチック関係の製品製作等、業務範囲を拡げながら事業を拡大、 特にATMに組み込まれる通貨処理機器向けモールド部品製造で一挙に事業拡大した。 代表者の事業に対するゆるぎない信念は、「価値と価格のバランスを踏まえた適正価格で受注し、 価格以上のサービスを行ってユーザーの安心感を得る」ところにある。 同社の製造する製品は、電話機や充電器、パソコンサーバーなどの外装品、ATMの金銭スライド器など、 寸法精度が厳しく要求される製品がほとんどであるが、常に最終製品を意識して総合的視点から製作を行っている。 そのために、金型の設計・製作から射出成形、塗装、印刷、組み立て、品質管理までを一貫して自社内工場で行い、 それぞれの段階に習熟した専門技術者を配置、徹底した管理、分析、研究により、他社にはなしえないレベルの高い製品作りに努め、 ユーザーからの高い信頼と安心感を勝ち得ている。金型の保有台数も800を超え、価格重視の量産ではなく、 手作り感覚の多品種少量生産が他社との差別化のポイントになっており、同社への高い評価につながっている。 同社は、かかる信頼性の高い製品を生み出し、ユーザーの顧客価値といってもよい安心感と信頼を勝ち取るカギは<人>にあるとし、 人材育成には格段の力を注いでいる。「いいかげんな仕事をするな、同じ失敗を2度3度と繰り返すな」をモットーに、 失敗の原因を徹底して究明し、これをノウハウとして蓄積、OJTでのベテラン技術者による若手技術者への教育訓練とあわせ、 着実な技術の継承につなげている。また、配置された2人の営業マンは、クレームへのクイックな対応を何よりも重視しており、 ユーザーの目線に立って損得抜きでこれにあたっている。 同社の経営理念である「公明正大な運営と社会還元」とは、このような製品のあくなき品質向上策、顧客への徹底奉仕、 従業員の資質向上努力といったところに見事に盛り込まれているといえる。 現在、環境分野への事業発展を計画中であり、益々の発展が期待される。









 ・ 星野工業株式会社 代表取締役社長 星野 賢治


代表取締役社長 星野 賢治
星野工業株式会社は原料から製品に至るまで、
環境に優しい製品の開発に積極的に取り組み、
その培ってきた合成樹脂に関するエキスパート・ナレッジを駆使し、
OA電子機器・家電・自動車・建築・アミューズメント・日用品など、
多様な分野の情報とノウハウの総合力を 発揮しながら、
価値ある 社会に貢献する製品を創っています。
合成樹脂のエキスパート・カンパニー星野工業株式会社は、 
絶えず時代の変化を的確にとらえて、
お取引先の多彩なニーズに 総合力でお応えし、
新たな価値とサービスを創造し続けます。
  ☆   毒蝮三太夫のミュージックプレゼントに出演しました   ☆ 









 ・ 新製品情報


《キャリー ホーン》
パッケージ
発売元 フォンク電子産業株式会社

 下記 立体イメージ で製品をイメージして下さい。
 ☆  立体イメージ  ☆ ☆ ☆  フォンク電子産業株式会社  ☆